宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年01月06日

船員希望者が気仙沼に集う理由


1月1日付けの水産経済新聞に、気仙沼でのマグロ船の新人船員確保の話が掲載されました camera
水産関係者ならこの記事を目にした方も多いのではないかと思います 新聞

記事の中で、宮城県北部船主協会を通じ大型漁船への新規就業は、東日本大震災発生後から昨年12月末までで41人、平成25年単年でみると25人もの雇用が成立しているそうだ。 一か月に2名を超える水準は、冷静に見てすごい数だと思います icon14

非正規雇用が2000万人を超える時代。 自分を必要としてくれる居場所を求め、漁業に飛び込んでくる感覚は今の若者ならでは。 学歴や経験などは一切関係ない、自分の努力や能力次第でのし上がっていけるマグロ漁師の世界に魅力を感じるのもなんか納得できるような気がします ちからこぶ

まぐろ漁船に乗りたければ気仙沼へ! 」 これまでの地道な活動で道筋はできました クラッカー
ことし新たにどんな若者がマグロ船の門をたたいてくるか。。。いまからものすごく楽しみですねえ 音符
続々と気仙沼のマグロ船を目指す若者たち。 数年前に乗船した若者が経験を積んで海技士資格を取得する段階になってきました。 彼らの活躍に期待する一年になりそうです face02

【 漁船員(漁師)になろう 】 宮城県北部船主協会のブログ → http://gyosenin-boshu.net/
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:08

削除
船員希望者が気仙沼に集う理由