宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年02月03日

気仙沼内湾の防潮堤5.1mに

気仙沼内湾の防潮堤5.1mに
気仙沼市の内湾地区復興まちづくり協議会は1月30日、各地区代表らによるワーキングを市役所ワン・テン庁舎で開催し、宮城県が提案していた防潮堤高5.1mを受け入れることを決定した模様 スーツ

魚町の防潮堤背後地を当初計画より1m高く盛り土し2.8mとし、防潮堤5.1mのうち1mを可動式のフラップゲートとすることで、防潮堤を整備しても背後地からみた防潮堤の高さが1.3mとなり、歩行者からも海が見えるよう配慮した格好 camera

もめにもめた気仙沼内湾地区のワーキングにおける防潮堤議論もこれで終結となり、これから全体説明会などで合意形成を図り、3月中の事業認可を目指す計画だとか。

高いコンクリートの壁に囲まれた内湾じゃなくて、胸の高さなら腰の高さならと真剣に検討してきたことが今回の合意につながったとの報道。 当初6.2mから始まった内湾地区の防潮堤も、最終的には4.1m(+1mのフラップゲート)で決着したが、果たして本当にこれでよかったのかどうか。。。

並行して進めらている地域全体の街づくりの議論が今後の焦点になってきた気仙沼です face06
Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:25

削除
気仙沼内湾の防潮堤5.1mに