宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年04月22日

今年のカツオ来遊予測


気仙沼港のカツオ水揚げシーズン到来を前に、市内のホテルを会場に「カツオの来遊動向をさぐる」と題した勉強会が開催されました。 黒潮にのって北上する三陸沖のかつお。 昨年の総括、そして現在南の水域でおこなわれているかつお漁の現状、そして今後の予測などについての報告がありました camera

毎年この時期に開催されるJAFIC主催の勉強会。 二平先生の予測は的中することが多いことから、会場には大勢の関係者が詰めかけ、注目の高さを物語っています icon26

さて、今年のかつお漁は如何に・・・ 二平先生の分析によると
春先の各地での漁もようが例年以上に少ない現状、そしてこれから5~6月のトンボは期待してよいが、夏場~秋の三陸沖のカツオは来遊水準が低いとの予測。。。 量よりも値段で稼ぐ年になりそうだとか face06

かつおの来遊水準が低い見通しですかあ。 二平先生自身も「この見通しが外れることを期待したい」と締め括りましたが、ほんとその通りでだと思いますねえ スーツ

もうすぐ幕を開ける三陸沖での近海かつお漁。 関係者みんなが今シーズンの始まりを今か今かと待っています。 例年通り、操業各船が順調な漁をして、そして安全な航海でありますように 船

今年ばかりは二平先生の予測がはずれますように!

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:04

削除
今年のカツオ来遊予測