宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年07月28日

三陸新報さんの船員取材

三陸新報さんの船員取材
太平洋・西経漁場での長期航海から帰港した勝倉漁業の第1勝栄丸 船

気仙沼に到着した後の片づけ作業をおこなっていると、地元の新聞社・三陸新報の記者さんがカメラ片手にちょっとお話しいいでしょうかって。 いま気仙沼の船を中心に続々と乗船している若手新人船員たちの特集記事の取材のための訪船でした マイク

記者さんのターゲットは、第1勝栄丸の20代前半の機関員と一等航海士の2名の船員。 作業の手を少し休めて、取材に協力しています。 こちらも負けずにカメラ取材です camera

三陸新報さんの船員取材
先日の三陸新報1面トップ記事で報じられた今回の取材記事 新聞

記事では、震災後3年間で50人もの若者が気仙沼の遠洋かつお・まぐろ漁船に乗船して、それまでの状況から一変。 これからは地域全体で育てていく意識が大切で、幹部候補生を育成するトレーニングセンターや休暇中期間中の船員の宿泊施設の整備も今後の課題だと報じています icon12

取材中、第1勝栄丸の一等航海士が三陸新報の記者さんに、マグロ船の船員としての想いや覚悟を熱く語るすがたに、すごく感動しました。 さらに上を目指す彼ら若手船員達には、ほんと頑張ってもらいたいですね。 こちらも期待に応えるように頑張らなくちゃ face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:43

削除
三陸新報さんの船員取材