宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年08月12日

出港日の餌積み作業

出港日の餌積み作業
大西洋漁場への出漁に向けて準備を進めてきた勝倉漁業の遠洋まぐろ延縄漁船・第1勝栄丸(439トン)が母港・気仙沼港を出港する日がいよいよやってきました クラッカー

でも今日は朝から餌の積み込み作業。 台風の影響で中国から餌を運んでいるコンテナの到着が遅れてしまったので、出港日の餌積みとなってしまいました。 業者の方々は朝早くから、コンテナやトラックから餌をパレットに並べ替え。 ほんとうに、ごくろうさまです 親指

大量の餌を種類ごとにクレーンを使って魚艙に入れていく一方、魚艙の中では作業員のみなさんが積み付けをおこなう作業。 慣れているとはいえ、暑いなかみなさんお疲れ様でした face02

出港日の餌積み作業
餌の積込みが終わるやいなや、操舵室では五十鈴神社の神主さんによる神事が行われます 船

祝詞を奏上し、玉串を奉天し、今航海の航海の安全とマグロの大漁を祈ります。 この儀式に参加できるのは、勝倉漁業のしきたりでは社長と船頭さんだけ。 会社のスタッフや乗組員ぬきでおこなわれる秘めやかな儀式なんです。 その様子をちょっとだけを皆さんにもお届けします camera

神聖な神事も終わって、すべての準備が整いました。 さあ、第1勝栄丸の出港です! 花丸

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:58

削除
出港日の餌積み作業