宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年09月06日

幻想的な気仙沼湾


早朝、夜明け前の気仙沼港。 すがすがしい空気に包まれた魚市場の朝はすごく気持ちいいですね。 水揚げ開始を待つかつお船やこれから入港する船を待ち準備する人など、この時間から始動開始です 音符

8月に夏季休暇をとったカツオ船も、今月に入りまた三陸沖の操業に復帰。 漁場が遠くて航海日数が長くなってしまう最近の漁場形成だけど、カツオも徐々に大きくなってきたので、今後の水揚げに期待したいですね 船

すごく幻想的な気仙沼湾を眺めながら、夏季休暇明け最初の水揚げをおこなう83佐賀明神丸さんの入港を勝倉漁業のスタッフが待っていると、LEDライトをこうこうと照らしながら静かに入港してくる本船の姿が。 三陸沖でのカツオ漁、皆さん本当にご苦労様です camera

朝の水揚げを終えるとすぐに漁場に向けて出港する本船。 これを「揚げ出し」っていうんですが、カツオ漁に執念を燃やし、競い合いながら水揚げを伸ばしていくカツオ一本釣り船団ならではの光景。 あと数か月の今シーズンを事故なく頑張ってもらいたいですね 親指

港の朝は。。。 やっぱ気持ちいです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:28

削除
幻想的な気仙沼湾