宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年09月21日

爽やかな秋晴れの気仙沼港


インドネシア・バリ島への海外出張から気仙沼に戻ると、気候はもうすでに秋の雰囲気になっていました。 朝晩はすごくひんやりとして、日中の秋晴れが爽やかです 音符

気仙沼港には連日近海かつお船の生鮮かつおやサンマ船の水揚げが続いていて、10月にかけては三陸沖を操業する船たちにとってはまさに勝負の時期を迎えました。 勝倉漁業の陸上スタッフも、関係船のお世話に大忙し。 航海安全と大漁を願って出港するカツオ船を見送ります camera


今年は、近海かつおの漁場形成が沖合になっていて、気仙沼港から一昼夜いじょうもかかる遠い漁場でしたが、今週になって3~4時間の距離のところに漁場が形成されたようで、気仙沼に水揚げした船も大急ぎで出港準備を整えて漁に向かいます 船

きょうは気仙沼魚市場は休市ですが、となり町の大船渡魚市場は日曜開市。 ですが、カツオの水揚げ量110トンまでの数量制限がかかったみたいで、8隻の入港にとどまった模様 pc1

明日は飛び石休日のなかび。 休日前に水揚げするたくさんのカツオ船で気仙沼港が賑わうことでしょう。 爽やかな秋晴れ・・・ すごく気持ちのいい季節です face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:36

削除
爽やかな秋晴れの気仙沼港