宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年10月24日

宮城丸が航海実習終え帰港

宮城丸が航海実習終え帰港
気仙沼向洋高校の生徒らを乗せた宮城県の海洋総合実習船・宮城丸(650トン)が、45日間にわたるハワイ沖での航海実習を終えて、気仙沼港に帰ってきました クラッカー

遠洋マグロ船よりもひと回りほど大きな船体。 気仙沼向洋高校と宮城水産高校の生徒たち26名を乗せての航海です。 人生で初めて経験した遠洋航海で、生徒たちははどんな感想をもったのでしょうかね 音符

無事に気仙沼に戻った宮城丸は、ホッとしたかのように静かに商工岸壁に係船されていました 船

宮城丸が航海実習終え帰港
気仙沼港に到着するや、ハワイ沖での漁労実習での漁獲物約6.4トンの水揚げ 新聞

先日、気仙沼港には新たな超低温冷蔵庫も完成し、母港水揚げの体制も徐々に整いつつあります。 少しづつでも気仙沼港への水揚げ数量を増やしていくことによって、気仙沼の水産業の復興が進めばいいなと思いますね icon12

航海実習を体験された生徒さんたち。 ほんとうにお疲れ様でした。 この中から、洋上での経験を活かした海の仕事、遠洋マグロ漁船にチャレンジする若者が出てくることを期待したいです face01


Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:16

削除
宮城丸が航海実習終え帰港