宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年11月05日

気仙沼シャークミュージアム

気仙沼シャークミュージアム
出張からの帰り道、東北新幹線の車内でなにげなく社内誌をパラパラめくっていたら、気仙沼の記事がまたまた載っているじゃありませんか。 思わず記事に見入ってしまいました 新聞

JR東日本の社内誌「トランヴェール10月号」。 みなさんも新幹線の車内でよく見かける雑誌かと思います。 東北元気めぐり・笑顔をもらって、笑顔で帰る。っていう特集記事で、気仙沼「海の市」のシャークミュージアムが紹介されていました 音符

気仙沼シャークミュージアム
震災前は年間100万人の来場者を数えた観光スポットだった「海の市」。 東日本大震災での地盤沈下の影響や2階までの冠水で長期間営業を断念していたものの、今年7月にグランドオープンにこぎつけ再スタートを切ったのは、勝栄丸ブログでもお知らせしましたね pc1

宮城県気仙沼市は、サメの水揚げ量日本一を誇るサメの町。 サメは、高級食材のフカヒレだけではなくって、身は練り製品の原料に、サメの皮は財布やベルトなどの皮製品に、骨は健康食品に利用されるなど、すべての部位が余すところなく利用されている魚種なんです 船

サメ本物の大きさや、その生態、種類などを、リアルな感覚として知ることができるシャークミュージアムは、ほんとうに一見の価値ありの施設だと思います。 ぜひ皆さんもお立ち寄りください。 そしてその後は、一階の「北かつ・まぐろ屋」での美味しいマグロ丼ランチもいいと思いますよ face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 00:05

削除
気仙沼シャークミュージアム