宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2014年12月19日

生鮮かつお18年連続日本一


今シーズンのカツオの水揚げが終了して、はや一か月がたちます。 盛漁期には大勢の関係者が忙しく作業していた魚市場もいまは静かな時期を迎えてひっそりとしていますね いかり

今年の三陸沖のカツオ漁は漁場が遠く、魚体も小型のものが多く、操業各船はものすごく苦労した年でした。 なんとか75億円の水揚げを確保できたものの、昨年に比べて一本釣りの水揚げ金額が17億円も少なくなったことは懸念材料ですね。 来年にはまた例年通りのカツオ来遊量を期待したいです 船

生鮮カツオといえば気仙沼。 今年も水揚げ日本一の記録を伸ばし、18年連続日本一がほぼ確定したというニュースが流れました。 カツオ船のみなさん、そして魚市場や問屋、買受人のみなさん、関係者の皆さんの総力の結果だと思いますねえ。 これはほんとうに素晴らしいこと。 来年も19年連続に向けて頑張っていきましょう 花丸

それともうひとつ。
先日、操業を切り上げたサンマ漁船。 なんと気仙沼が本州での水揚げナンバー1になったそうです。 大船渡魚市場と最後まで水揚げを争っていて、最後の最後でなんとか1位を確保できた模様。 北海道の花咲港は別格としても、本州一はすごいことですね 親指

カツオ漁が終わって、サンマ漁が終わって、気仙沼の魚問屋のみなさんにもちょっとだけホッとする時間が訪れました。 昨日はその問屋組合の忘年会。 これを含めて3夜連続の忘年会でしたが、これで終わりではなくまだまだ続きます。 18年連続生鮮カツオの水揚げ日本一達成を、気仙沼魚市場関係者と共に祝いたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 12:41

削除
生鮮かつお18年連続日本一