宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年02月02日

かつお漁師のお土産


愛媛プラスチック造船で建造された第23佐賀明神丸の竣工祝賀会で訪れた高知県黒潮町。 昨日の勝栄丸ブログでご紹介した「道の駅なぶら土佐佐賀」についての情報をもうちょっとだけお付き合いください camera

施設の左側は高知県や黒潮町の特産品売り場になっていて、一番奥のメインのブースにはもちろん明神水産のカツオのたたきなどの商品がたくさん並んでいます。 もちろん冷凍なので一年中いつでも美味しいカツオのたたきがご家庭で食べられるんです。 私も年に何回かは食べる機会があり、いつ食べてもやっぱ旨いですね、明神水産のたたきは。 家族にも大好評のお刺身です 食事


そして店内を見渡すと、かつお漁師のお土産コーナーっていうのを発見。 黒潮にのって北上するカツオの群れ、ナブラを追って鹿児島・高知・千葉・そして気仙沼と、季節によって北にのぼるカツオ船 船

そのカツオ漁師がおススメする各地の美味しいものをまとめて販売、すごくいいアイデアだと思いますね。 宮城県気仙沼のコーナーには見慣れた気仙沼の産品が並んでいて、なんか親近感がわいてきます 花丸

そしてふと見ると藁焼きに使う藁が展示してあって、鰹を焼くための藁を少しでもおおく確保するために稲作まではじめちゃったんだと書いてありました。 このこだわりはすごいと思います 親指

気仙沼と黒潮町のカツオを通じた強いきずなを改めて実感した「道の駅なぶら土佐佐賀」でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 17:51

削除
かつお漁師のお土産