宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年02月17日

みなと便りが休刊に


漁船漁業情報コミュニティ誌「月刊みなと便り」。 遠洋漁業に関する膨大な資料を基に10年にわたり発行されてきましたが、このたび休刊になるとの事でとても残念な気持ちです マイク

遠洋まぐろ延縄漁業の歴史や文化を紹介すると共に、長年洋上で活躍し続けてきた船頭さんや機関長さんなどにスポットライトをあてた、まさに漁師人生そのものを取材した記事を毎回楽しみにしていました 新聞

そして一昨年に発行された第89号では、勝倉漁業の新造船・第123勝栄丸の就航記念特集号として、本船の船内の様子や乗組員・陸上スタッフの横顔、そして本船にかける思いなどを紹介していただき、本当にありがとうございました 船


創刊10年の節目に発行されたこのみなと便り「2015年1月号」。 これまでのみなと便りの誌面の紹介とともに、編集長の当時の思い出や出来事などが綴られていて、もう一度、過去のみなと便りを読み直してみたい気持ちになりました icon12

そして、その記事の最後に書いてあった編集長のメッセージをご紹介したいと思います pc1
今回、本誌の休刊にあたり、愛読者、応援者各位の心情を察すれば、大変心苦しく感じている次第であります。しかし、今でないと出来ないことが人生で多々ある事をご理解いただきたい。編集業務からはしばらく遠ざかるが漁船漁業は私の永遠のテーマであります。この十年で集まった膨大な資料と写真、映像を使って今後、様々な制作をして行きたいと考えております。更に機会があり、資金面、体力面、タイミングがあえば、乗船取材も考えている。広報活動や記録の一環としても業界一丸となってぜひ実現したいものである。。。


私は編集室のみなさんをこれからも応援していきたいです。 そして、みなと便りとは違う形であっても、日本の遠洋漁業をアピールする活動に、これからもお手伝いを頂けたらと思います。 みなと便り編集室のみなさん、これまで本当にお世話様でした。 近いうちにまた一緒に仕事ができますように 涙

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:08

削除
みなと便りが休刊に