宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年02月25日

88勝栄丸の新人船員


気仙沼港からインド洋漁場に向けて出港した勝倉漁業の第88勝栄丸に、まぐろ漁師を目指す若者がまた一人乗船し船員としてのスタートを切りました。 東京都出身の20歳の青年です 花丸

勝倉漁業では遠洋マグロ漁船の幹部船員の後継者を急ピッチで育成中で、今回乗船した若者にも自分の目標をしっかり持って、一日も早く一人前の船員になれるよう頑張ってもらいたいですね 親指

まずは、洋上での生活に慣れる事。 そして、先輩船員からいろんな技術を吸収してはやく自分のものにしてほしいです。 自分の能力とやる気次第ですから 船


気仙沼からの出港時には、親御さんが見送りに来ていました。 気仙沼はもちろんのこと、遠洋まぐろ船を見るのも初めてだとの事。 そりゃそうでしょうね、東京ではまず見ることができませんからね camera

遠洋まぐろ漁船に乗船する新人君の様子を、地元テレビ局の東北放送が取材に来てくれて、夕方のニュースで取り上げていただきました。 思ったよりも長い放映時間で、ありがとうございます。 地元の新聞社がきてなかったのが少し残念かな。 こちらもアナウンス不足だったかもしれませんね TV

初めての遠洋まぐろ船は思った以上に大変だと思いますが、怪我や病気をしないように十分注意して、一航海終わるころには、ひと回りもふた回りも成長した姿がみられることを期待しています face02

頑張って、行ってらっしゃい!

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:09

削除
88勝栄丸の新人船員