宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年03月13日

近海まぐろ船の水揚増加


このところ、気仙沼に入港する近海マグロ漁船の水揚げが好調だ 花丸

それというのも、三陸沖でのメカジキの漁獲がすごくいいのが水揚げ金額の増加につながっている模様。 気仙沼といえば全国で最も生鮮メカジキが水揚げされる漁港としても有名だが、特に最近メカジキの漁獲増加が顕著となっていますね 親指

勝栄丸ブログでも何度か気仙沼のメカジキ料理をお伝えしてきましたが、気仙沼ではお刺身、照り焼き、しゃぶしゃぶ、煮物、揚げ物など、なんにでも使えるので市民にも人気があってなじみのある魚 食事

特に脂がのったメカジキは、どんな食べ方をしても最高ですね 音符

約1か月の航海を繰り返すのが近海マグロ船の航海パターン。 値段の張るメカジキの漁獲好調によって、近海マグロ船の水揚げ金額が軒並み例外なく伸びているのも事実 船

近海マグロ漁船の操業ノウハウを遠洋船にフィードバックして、これから利用していけるんじゃないかと思いますね。 詳しい技術的なところをじっくりと調査してみようと思います ブック

いずれにしても、気仙沼港の水揚げが賑わうのはすごくうれしいこと。 これからも、近海マグロ漁船に頑張ってもらって、気仙沼での漁船の水揚げを盛り上げていってほしいと思います face01

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:56

削除
近海まぐろ船の水揚増加