宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年03月14日

ニッポンの凄腕漁師


今年も日本近海でのカツオ漁が始まりましたね。 1月下旬から2月にはそれぞれの母港を出港し操業開始、すべり出しは好調との情報なので、気仙沼にも早く入港・水揚げしてほしいですね 花丸

昨年の勝栄丸ブログでもお伝えしてきましたが、高知県のカツオ一本釣り漁船・佐賀明神丸にテレビクルーが乗船して、番組制作をしていたお話し。 先月、完成した番組がテレビ東京系列で放映されていて、最近になってそのDVDが勝倉漁業にも届きました TV

海も凍る真冬に激撮「ニッポンの凄腕漁師」というタイトルで、カツオやマグロ・サンマなどの操業の様子や乗組員の洋上生活などを紹介する番組。 カツオでは、83佐賀明神丸・183佐賀明神丸・甚一丸による日本一の水揚高競争を追った内容でした クラッカー


1年の約半分を気仙沼港を基地にして操業をおこなっている近海カツオ船団。 その中でも毎年屈指の水揚げをあげ、トップ争いを繰り広げているこの3隻は、近くで見ていててもすごく緊張感がありますね 親指

常に上をめざして日々努力を重ねる船頭さんと、共に日本一の目標を共有して意識を同じくし乗船する乗組員たちの姿。 船内のモチベーションがすごく高いのがよくわかります icon14

2年連続で水揚げ金額日本一に輝いた「高知が生んだ孤高の天才」明神学武船頭さん率いる83佐賀明神丸、今年こそ初の日本一をとの目標を掲げる「土佐の風雲児」森下靖船頭さん率いる183佐賀明神丸、そして三重県の甚一丸さんの戦いに今年も目が離せません 音符

番組の終わりを見ると今年も乗船取材が続きそう。 撮影クルーのみなさん、気仙沼でまたお会いしましょう。 もしかしたら、いまの操業でも佐賀明神丸に乗船しているかもしれませんね face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:15

削除
ニッポンの凄腕漁師