宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年03月27日

魚市場前防潮堤計画


気仙沼魚市場の会議室を会場に、魚市場前防潮堤計画についての説明会が開催されました。 会場には魚市場や関係企業のみなさんが多数詰めかけていました camera

宮城県では魚市場付近にTP+5.0mの防潮堤を計画していて、地上に出てくる高さでいえば3.2mが基準となるそうです。 陸こう部分を設けて車両の出入りができるようにしたり、防潮堤を閉めた後でも車両を出せるようにすりつけ道路も計画しているとか 汗

出席者からの意見の多くは、県が提示した防潮堤計画の素案に否定的なものばかり。 沿岸部にある財産や人命を守るためにぜひとも防潮堤が必要だという県の説明に対し、避難道の整備や避難場所の確保のほうが優先ではないかとの意見や、海の見えない防潮堤をつくってしまったら、水産や観光で生きている気仙沼が死んでしまうのではとの危惧を訴える人たちもいて、議論がなかなかかみ合わない場面が多かったような気がします ブック

防潮堤計画を急ぐあまり市民や企業との軋轢を生むのではなく、もっと話し合いを重ねながら気仙沼全体としてどのような方向性がベストなのかを立ち止まってもう一度考える必要があるのではないでしょうか icon12

県や市が考えたプランありきではなかなか前に進んでいかないのも事実。 かといって時間や予算に縛られるっていうのも現実にはあるのでしょう。 こういう問題は本当に難しい。。。 だけれども、将来の気仙沼を考えるとほんとうにみなが納得する計画じゃなければならないのではないかと思いますね タイ

宮城県や気仙沼市の職員のみなさん、何かいい知恵があれば宜しくお願いします m(__)m

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:33

削除
魚市場前防潮堤計画