宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年05月29日

上架作業が最終段階に


インド洋での長期航海を終えて気仙沼に帰港早々、木戸浦造船に上架し次の航海に向けての船体整備をおこなっていた勝倉漁業の第123勝栄丸の工事も順調に進んでいるようです 花丸

船底の塗装もすでに完了し、防蝕の保護亜鉛板も斎民商店さんのスタッフの手によって一枚一枚丁寧に取り付けられていました。 重要な部分なので宜しくお願いしますよ camera

新船建造から採用している防汚性能の優れている省エネタイプの船底塗料が効いているのか、船底の状態は至極良好ですね。 ちょっと高いペンキだけど、省エネ効果を考えるとこの塗料はほんとおススメかもしれません 親指


週明けの下架に向けて工事が進められているなかで、まだまだ結論が出ていない個所もあって、造船所の担当者をまじえていろいろと継続協議中。 早急に方針を決めないとね いかり

船頭さんの優秀な頭脳にあるイメージを忠実に再現していくのはすごく難しいかもしれませんが、気仙沼の技術陣がみんなで協力して対応すれば何とかなるんじゃないかと思いますので、ご理解とご協力の程宜しくお願いします icon14

3航海目に向けて、今抱えている課題などは入港中にすべて解決し、沖の操業ではマグロの漁獲に集中できるような体制をとらなければなりません。 その中でも入港中に乗組員のみなさんにかかる作業負担がちょっとでも少なくなるよう、陸上スタッフの頑張りでカバーしていければと思います 船

下架に向けた最終確認、業者のみなさん宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:38

削除
上架作業が最終段階に