宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年06月07日

三陸新報に新人船員記事掲載

三陸新報に新人船員記事掲載
新船建造から3年目の航海に向けて着々と準備を進めている勝倉漁業の第123勝栄丸に、新たに乗船することになった新人船員の講習会が漁労長OBを講師に迎えておこなわれています camera

その講習会の様子は先日の勝栄丸ブログでも皆さんにお知らせしましたね。 気仙沼の地元紙・三陸新報の記者さんも取材に来ていただいて、どんな記事になるのかなあと楽しみにしていたところ、さっそく三陸新報に大々的に取り上げていただきました。 (勝栄丸ブログの記事はこちら → http://shoeimaru.da-te.jp/e899017.html

三陸新報さんの記事は、【7月に遠洋船で出漁。全国から若者乗組員。ブログPR以降62人目】という見出し。 気仙沼の船主協会を中心にしてこれまで地道におこなってきた乗組員の後継者育成が、気が付いてみると震災以降の乗船者が相当な数に達していているという内容。 さすがは記者さんの文章だけに、私が書く記事とは違ってまとまりがあってすごくいい記事になっていると思いますね 新聞

三陸新報に新人船員記事掲載
記事の中では、気仙沼でおこなわれてきたこれまでの乗組員の後継者育成の実績や、遠洋船としては震災以降62人目となる123勝栄丸に乗船する若者のプロフィールなどを紹介 花丸

遠洋まぐろ船の元漁労長が講師となっておこなわれている研修の内容、採用にいたる経緯、乗船するにあたっての本人の意気込みなど。。。 記事に掲載していただいた三陸新報さんには、本当にありがとうございます。 出港まであと一か月ほどなので、また折を見て取材していただけたら幸いです マイク

123勝栄丸に新たに乗船することになった新人船員をはじめ、気仙沼の遠洋まぐろ船にはすでにたくさんの若い船員たちが乗船し、まぐろ漁師としてのスタートを切りました。 これから経験を積んで幹部船員として1日も早く活躍できるように頑張ってほしいと思います 親指

そして若い船員たちに対し、関係者の皆様からのあたたかいサポートを宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:17

削除
三陸新報に新人船員記事掲載