宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年06月30日

遠洋まぐろ船の見学会

遠洋まぐろ船の見学会
7月初めにインド洋に向けて出港する勝倉漁業の遠洋まぐろ延縄漁船・第123勝栄丸で、気仙沼市面瀬小学校の5年生を対象とした漁船見学会が行われました。 気仙沼市の基幹産業である漁業・水産業についての理解を深めようと、気仙沼市「海の日」実行委員会や北かつ組合などが企画して開催されたもの 花丸

昨年に引き続いての本船を舞台にした見学会には、54人の生徒たちや先生方、市の担当や北かつの職員などが随行。 地元のテレビ局の取材クルーや新聞社の記者さんたちが見守る中、乗組員OB団体の唐桑海友会や123勝栄丸の乗組員の案内で船内探検に出発です 音符

遠洋まぐろ船の見学会遠洋まぐろ船の見学会
1クラスが3班に分かれて、甲板~操舵室~船員室~機関室~食堂などを順番に見て回ります。 操舵室では船長自ら操船方法や機器類の説明に大忙し。 子供たちも初めて見る大型漁船の内部に興味津々。 目をキラキラさせながら探検していました icon12

なかには操舵スタンドに座ってマイクロ握っては船頭気分を味わっている子も。 気仙沼の子供たちが水産業や漁船漁業の仕事に興味を持って、将来この中から船長や機関長が生まれるといいですね icon14

遠洋まぐろ船の見学会遠洋まぐろ船の見学会
船内探検の最後は、船内のサロンに用意していたメバチマグロのお刺身を試食です。 試食用の小さなマグロ丼ですけど、マグロは123勝栄丸がインド洋で漁獲したものを使用し、北かつ・まぐろ屋さんが調理したものなので、美味しいはずですよね。 子供たちも大満足だったみたいでよかったです 食事

毎年123勝栄丸でおこなわれている小学生への船内見学会ですが、こういう企画はこれからも継続していきたいと思います。 お手伝いいただいた唐桑海友会のみなさま、そして引率の先生方や市の担当者、見学会を取仕切っていただいた北かつ組合の職員、ほんとうにお疲れさまでした 船

来年もまた123勝栄丸での見学会とマグロの試食をぜひやりましょうね。 お世話様でした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:43

削除
遠洋まぐろ船の見学会