宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年07月29日

かつお船乗組員の子弟招致

かつお船乗組員の子弟招致
子供たちが夏休みとなるこの時期に毎年行われている行事があります。 全国から気仙沼港に水揚げをおこなっている全国のカツオ船、その乗組員のお子さん方を気仙沼に招待するイベントです クラッカー

今年は高知県黒潮町から佐賀明神丸の船頭さんや乗組員のお子さん4名と、宮崎県日南市の中学生、そしてその引率者としてお母さん方が一緒に3泊4日の日程で気仙沼に来ていただきました 花丸

子供たちの到着にあわせ入港した佐賀明神丸の船頭さん達は、ご家族との久しぶりの時間を満喫した様子。 久々の再会に照れながらも嬉しそうなお子さん方の姿がありました 音符

かつお船乗組員の子弟招致かつお船乗組員の子弟招致
いまが盛漁期のカツオ船団。 せっかくのこういう機会でもいつまでものんびりしているわけにはいかないとばかりに、翌日朝には出港体制となって、ご家族などの見送りを受けながらまた漁場に向けて出港となりました。 航海の安全と大漁を願いながら本船の出港に手を合わせる姿が印象的。 ご家族から元気をもらって、次の航海もいい漁をしてくれることでしょう camera

高知県そして宮崎県から招待された皆さん方は、気仙沼市長や漁協組合長への表敬訪問、魚市場での水揚げや製氷工場見学、養殖カキの現場体験、津波体験館見学や塩づくり体験、海の市でのお買い物など、あと2日間ぎっしりとスケジュールが組まれているようですね。 初めての気仙沼港をゆっくりと楽しんで、この夏最大の思い出にしていただければと思います 親指

「海と生きる」をキャッチフレーズに震災からの復旧・復興を目指す気仙沼にとって、海の恵みはなによりも大切なもの。 こういう行事を通じて漁業や水産に理解を深めてもらうという取り組みはすごく大切なことだと思います。 これからも毎年この事業は継続していただきたいものですね。 ようこそ気仙沼へ! この気持ちいっぱいに、みなさんを大歓迎いたします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:01

削除
かつお船乗組員の子弟招致