宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年08月06日

気仙沼内湾の景観・まちづくり検討会


東日本大震災から4年以上が経過しました。 気仙沼市内沿岸部では地盤沈下した土地のかさ上げ工事がだんだんと進んできて、建物や道路などの復旧が少しづつ形になってきたように思えます icon12

そのなかでもまだほぼ手つかずに残されているのが気仙沼の顔とも言える内湾地区。 復旧が一番遅れているなあという印象の内湾地区で、このほどまちづくり協議会での提言書Ver4がようやくまとまって、エリアごとの方向性や災害公営住宅の整備や商店街の構想などがイメージできるところまできたけれど、その具体的な動きはこれからしばらくかかりそう 汗

そんな中で、新しい内湾地区の景観などについて話し合う検討会が開始されました。 震災での被害が大きく、だいぶ時間が経過した中で、どのような街が理想なのかそれぞれの想いをワークショップでの意見交換にぶつけ合います。 みなさんいろんな考え方があるもんなんですね icon26

もっと少人数での会議なのかなと考えてたけど、メンバーは地区の代表者など42名に加えて、気仙沼市の関係部署やコンサルティング会社、まちづくりの専門家など、気仙沼市のワンテン庁舎の大会議室に大勢の方々が参集。 この会の副会長をお願いしたいとの急な話に戸惑いつつも、生まれ育ったこの街の再生に微力ながらお手伝いをとお引き受けすることに。 関係者の皆さま、よろしくお願い致します m(__)m

事務局から配布された膨大な資料。 専門外のことでなにがなにやら、どこから議論していけばよいのかさっぱりわかりません。 検討課題も多岐にわたり頭の中がいっぱいになりそうですが、コーディネーターの仕切りで着々と議論が進んでいく事を期待しています。 人それぞれの多様な考え方や全く違うイメージなどを、どのようにこれからのルール作りに反映させていくのかが重要で、もっとも難しい作業すね ブック

なにか大変な事を引き受けてしまったような気がしますが、みなさんのお力とご協力を頂きながら、あと4回の会合でこの街の将来に向けての明るい夢のある方向性が見いだせるように頑張りたいと思います タイ

次回会合は9月中旬の予定だとか。 出張と重ならないように願いたいものですね face01

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:41

削除
気仙沼内湾の景観・まちづくり検討会