宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年08月17日

冷凍ミナミマグロの解体ショー

冷凍ミナミマグロの解体ショー
今年もついにやってきました! 年に一度、東京ビックサイトを会場に開催される日本最大の水産物展示会「ジャパンインターナショナル・シーフードショー」が、8月19日から3日間の日程で行われます クラッカー

遠洋かつお・まぐろ漁業者で組織する「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」日かつ漁協が今年もブースを出展し、その企画・運営を若手経営者の会である促進会が取り運ぶことになって、日程が近づくにつれてその準備も大詰めのところにきていて、だんだん緊張感が増していました 音符

まいとし来場者からの好評を博している「日かつ漁協・促進会ブース」では、今年はいったいどんな催しをするんだろうかと期待している方も多いと思います。 今年のメイン企画はなんと、クロマグロと並ぶ高級魚の超低温冷凍・天然ミナミマグロの解体ショーなんです。 1本丸ごと解体して全部食べちゃうっていう企画。 これは旨いと思いますよ 花丸

冷凍ミナミマグロの解体ショー冷凍ミナミマグロの解体ショー
超低温で冷凍した天然ミナミマグロで、どうやって解体ショーをするの?って思われた方。 それができるんです。 一本丸のまんまのミナミマグを前日から解凍をスタートし、完全解凍状態でブースに用意 キラキラ

職人さんの技でさばいたミナミマグロを、お刺身やお寿司、いろんなお料理で提供しちゃうっていうんだから、すごく贅沢で楽しいイベントだって思いませんか。 私も今から試食するのが楽しみです。 みなさんもシーフードショーの「日かつ・促進会」ブースにぜひお越しください。 ミナミマグロだけじゃなく美味しいメバチマグロなども食べ放題ですから 親指

私たちがおこなっているマグロ類の世界的な様々な資源管理の効果で、ミナミマグロと大西洋クロマグロは劇的に資源が増えて、漁獲枠を拡大する方向へと舵を切りました。 ブースでのミナミマグロの試食を通じて、世界のマグロ資源の動向や管理手法、そして遠洋かつお・まぐろ漁業などについてちょっとだけでも知識と理解を増やして帰っていただけたら幸いです ハッピ

ジャパンインターナショナル・シーフードショー2015での日かつ漁協・促進会ブースで皆様のお越しをお待ちしております。 当ブースへのご来場の際には、必ずお腹を空かしてくるようにしてくださいね。 美味しいマグロをたくさん準備して皆さんのお越しをお待ちしてますから face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 14:16

削除
冷凍ミナミマグロの解体ショー