宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年09月02日

123勝栄丸の2年目を総括

123勝栄丸の2年目を総括
9月になってだんだんと過ごしやすい気温になってきました。 秋ももうすぐなんでしょうね。 出張するのにも夏場のクールビズから一枚上着をはおってと、スーツがちょうどいいそんな装いにかわってきました もみじ

勝倉漁業の123勝栄丸が竣工してから早くも丸2年が経ち、本船はいまインド洋での3航海目の操業に奮闘中。 オーストラリア西岸沖の日本とは逆の季節・真冬の海でのミナミマグロ漁。 お疲れさまです ちからこぶ

資料を携えて東北新幹線に乗り込む私たち。 123勝栄丸の一年間を振り返って総括する会議への出張です。 新幹線での移動中も資料や原稿を見直しての最終チェック。 緊張して会議に臨みます ブック

123勝栄丸に課せられたメニューの一つ一つを項目ごとに詳細な結果報告。 事前に何度もミーティングを重ねてきただけに、資料の説明もスムーズに進んで、なんとか終えることができたかなと思います 親指

もうすでに始まっている3航海目の操業では、引き続き省エネをはじめとするさまざまな課題についてしっかりと対応するとともに、安全な航海でそしてこれまで以上の成果をあげられるように、船頭さんをはじめ乗組員の皆さんにはほんと大変ですが宜しくお願いしたいと思います 船

今回の出張で2年目の航海についての一つの区切りがついたわけですが、これからも油断なく運航を続け、当初の目的を達成できるよう全力で頑張っていきたいと思いますので、関係者の皆様方のご指導ご鞭撻そしてご協力のほどお願い申し上げます m(__)m

これからの季節、国際会議やマグロの水揚げなどが続いていきます。 体調管理には十分気をつけて日々の仕事をしていきたいですね。 みなさんも睡眠や食事をしっかりとって元気に頑張っていきましょう face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:07

削除
123勝栄丸の2年目を総括