宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年09月11日

台風一過のマグロ水揚げ


台風18号の影響で1日順延となった第1勝栄丸のマグロの水揚げが、台風一過の秋晴れもと清水港の興津埠頭でおこなわれました。 超低温冷凍運搬船「MEITAMARU」からの陸揚げです icon14

日本から遠く離れた大西洋漁場で操業する勝倉漁業の第1勝栄丸。 アフリカ西岸沖の中部大西洋海域で漁獲したメバチマグロなど、関係者が見守る中で白い冷気を伴って運搬船の漁艙から次々とつり上げられ荷捌き台へとおろされていきます camera

一本づつ選別包丁をつかって脂のあるなしや色の良しあしなどをチェック。 赤のチョークで選別済みの印をつけたら、保冷トラックに積み込んでいきます。 トラック一台あたり約10トンほどの積載量でしょうか 花丸


朝一番からはじまった冷凍マグロの水揚げはお昼頃まで延々と続きます。 こちらも手カギをもって、トラックへのマグロの積込みのお手伝い。 時にはサイズチェックのため秤をかけたりして ちからこぶ

だんだんと数キロ単位の誤差でマグロの目方を言い当てられるようになってくるもんなんです。 それにしても毎回思うんですが、トラックへの積み付け作業はほんと職人芸ですよね。 これだけ大変な作業を毎日行うんですから、トラックの運転手の皆さん方にはほんと感心するほかありません 船

台風の影響で1日延びてしまったけれど、なんとか全てのマグロの水揚げが終了しました。 取引先のみなさまや関係者の方々には、今回も本当にお世話になりました。ありがとうございます タイ

近日中にまた清水での水揚げを予定していますので、今後ともよろしくお願いしたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:55

削除
台風一過のマグロ水揚げ