宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年09月25日

88勝栄丸がBali島に入港


オーストラリア西岸沖の漁場での6か月間の操業を終えて、勝倉漁業の第88勝栄丸が補給のためにインドネシア・バリ島ベノア港に入港となりました。 乗組員のみなさん本当にご苦労様でした 花丸

ベノア港にはすでに鹿児島の第2松栄丸さんと第88勝栄丸さんが入港中。 っていうことは同じ88勝栄丸が2隻並んでるってことですね。 漢字で書けば一緒でも、うちは「しょうえい」一方は「かつえい」なので、現地の関係者が混乱することはありません 親指

パイロット乗船のもと、代理店スタッフや関係者の出迎えを受けて接岸する本船。 到着早々、漁獲物の陸揚げや燃料補給、食料などの積み込みが待っています。 暑いなかの作業なのでたいへんです 晴れ

一足先に日本から派遣した技師も準備万全の態勢で本船に乗り込むと、さっそく故障個所の修理に取りかかります。 時間との勝負ですが、しっかりとした修理・調整をしてくれると信じています icon14

9月にはいってのベノア港は、南インド漁場でのミナミマグロ操業を終えた船の入港ラッシュ。 連日たくさんの日本漁船がここバリ島の港に寄港した模様。 先日までは現地スタッフたちも寝る間もないほどの忙しさだったみたいですけど、9月下旬ともなるとそれもほぼひと段落ついたみたい いかり

あと残すは3か月ほどのジャワ沖でのマグロ漁を控えての今回の補給入港。 入港時にトラブルなどのないように、しっかりと対応したいと思います。 関係者の皆さんよろしくお願いします チョキ

それにしても暑いこと。 本船が接岸しているすぐ目の前で、ウォータージェットやパラセーリングなどのマリンスポーツを楽しむ観光客。 そりゃそうですね、リゾート地ですものここは。。。 それを横目に、ベノアの岸壁ではねじり鉢巻きでの入港作業が続いていきます。 乗組員の皆さんにも少しくらいはゆっくりとしたj時間がとれるといいなと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 00:53

削除
88勝栄丸がBali島に入港