宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年10月14日

麗水EXPOの跡地にて


今回のCCSBT(みなみまぐろ保存委員会)の舞台となっている韓国・麗水の会場周辺を少しご案内。 今週の勝栄丸ブログでもちょっとふれたけど、2012麗水万博がおこなわれた跡地で開催されています ブック

市街地からはだいぶ離れているんでしょうね。 韓国がこの場所を選んだのは、安全面に配慮してのことっていうよりは、やはりこのエキスポ跡地を持て余してるっていうことなのかな。 週末には多少観光客もきているけど平日はやはり閑散としてて、どこの国でもこういう施設を維持するのは大変だなあって感じます。 まあ、こちらは会議をおこなう為なので、どこでもいいんですけどね 汗

CCSBTの会議場は、ガラス張りのコンベンションホール内。 周囲には水族館や様々なアトラクションに展望台、そして「Big-O」とかいう海洋ショーが行われる施設。 その観覧には2000円ほどかかるっていうし時間もないので、各国の代表団のみなさんも会場とホテルを往復の毎日です。。。 音符

お昼ご飯はほとんど会場周辺の観光客向けのレストランを利用。 だいたい500円~800円ほどでしょうか。 食事内容からすると決して安いとは言えないまでも、食べるものがあるだけましかな 食事

毎日お店を転々として、各国の代表団のみなさんも同じような食行動。 エキスポ会場が広すぎて、外のレストランに行きたくても時間が限られてるからそれもできず、この会場内で我慢することにします 親指

CCSBTの会期もあとわずか。 ここ韓国・麗水の環境にもなんとか慣れてきて、会議の議論も大詰めの段階に来ていますね。 でもだんだんとストレスが増してきたような気がしますが、最後まで息を抜かずに知恵を絞って戦っていきたいです。 みなさんも何かいいアイデアがあったら教えてくださ~い face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:06

削除
麗水EXPOの跡地にて