宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年10月19日

「市場で朝めし。」に感動!


秋晴れのさわやかな天候に恵まれた気仙沼港。 毎年恒例の秋の行事気仙沼産業まつりに合わせ、第3回「市場で朝めし。」が気仙沼魚市場を会場におこなわれました。 秋の味覚さんま。 本州一の水揚げ量をほこる旬のサンマを炭火で焼いてみんなで朝ごはんを食べようっていうこの企画ももう3回目。 1500食を準備したんだそうです。 実行委員会そして関係者の皆さん、ほんとうにご苦労様です クラッカー

事前に前売り券を購入してこの日が来るのを楽しみに待ってました。 8時開始まえに到着するとそこにはすでに長蛇の列。 券と引き換えにお盆とお箸を受け取って列の最後尾に並びます。 開始時間となり次々と焼きたてのサンマが配られていきます。 地元産のごはんとサンマのつみれ汁の朝ごはんです 音符

炭火で焼きたてのサンマは外がパリッとしてて中はふんわり。 やっぱ炭火焼が一番ですよね。 そして大勢で食べるからなおさら美味しく感じるのかもしれませんね。 食べながら感動してしまいました 親指


今年のサンマ漁は、出だしの漁が薄くて大型のサンマが少なくて、操業各船の船頭さんや乗組員の皆さんはとても苦労されているシーズンだと思います。 今回の「市場で朝めし。」のサンマも例年と比べるとちょっと小ぶりかな。 でもそれも自然の恵み。 その年その年で、大きかったり小さかったり、漁があったりなかったり。 その自然の恵みに感謝して、漁師さんの沖での苦労を理解しながら、美味しいサンマを頂ける幸せ。 こういうイベントを通じて、魚や漁業のことについて少しでも理解を深めていただけたらと思いますね。 今年も最高の「市場で朝めし」でした face02

朝めしのトレーに添えられた実行委員会からのメッセージ。 すごく共感する内容だったので、今日のブログの最後にご紹介したいと思います。 実行委員会の皆さん、本当にお疲れさまでした。 また来年も楽しみにしてますから、必ず開催してくださいね。 宜しくお願いします icon14


「市場で朝めし。」実行委員会からのメッセージ
おはようございます。 「市場で朝めし。」にようこそおいで下さいました。 今年はさんまの漁獲量が少なく、型が小さいことはご承知の通りですが、出来る精一杯のさんまをご用意いたしました。 海からの恩恵を受け生をなす我々は、末代までこの海の豊かさに感謝する事が肝心であります。 資源というものは大きな自然の循環の中で、育つものを分けていただく様な気持ちで向かい、獲れた魚は余さず丁寧に食べつくす工夫こそ、これからますます大切かと思います。 世界的な取り決めももちろん大事ですし、獲れない年ほど漁師さんの苦労が増えることも想いたいです。 地元だからこそ小さめでもありがたくごちそうになりたいと思います。 大きいものは一尾食べたら腹いっぱい。 小さいのはさんまの他に別のものも食べられて楽しいっていう利点もありますよ(笑) どうぞごゆっくり「市場で朝めし」をお楽しみください。 花丸

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:33

削除
「市場で朝めし。」に感動!