宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年10月21日

88勝栄丸のビンチョウ水揚げ


秋晴れの気持ちよく晴れ渡った静岡県清水港興津ふ頭。 先日までと比べてもだいぶ涼しくさわやかな天候になってきましたね。 まさに水揚げ日和っていうのがピッタリな天気 晴れ

インド洋で操業している勝倉漁業の第88勝栄丸が豪州のフリーマントル沖で漁獲したビンチョウを洋上で冷凍運搬船に転載。 清水港まで運んできての水揚げとなりました 親指

運搬船が清水港に到着して約1か月くらいたったでしょうか。 本船の積み荷が運搬船の魚艙の最下部に積み付けられていたから、水揚げまでにだいぶ時間がかかってしまいましたね icon14


型の揃った小ぶりのビンチョウマグロ。 マグロは赤身でも、このビンチョウはピンク色から白身っぽい色目が特徴。 脂ののりもよくて、いわゆる「トロビンチョウ」として流通しているマグロです 食事

脂がほどほどに乗っているけれど、本鮪や南鮪などに比べるととてもあっさりしているので、たくさん食べられるから私は大好きなマグロですね。 カチンカチンに超低温で凍った状態のビンチョウを見ながらも、これ食べたいなあってつい思ってしまいます。 マグロ屋の性ですかね 花丸

今回のビンチョウ水揚げは第1弾。 来月にもまた同じ海域のマグロの水揚げを予定しています。 インド洋が大時化のため運搬船の到着がだいぶ遅れているとの情報ですが、まぐろの赤身が上げ相場の雰囲気になってきたので、これから年末にかけて徐々に盛り上がっていくまぐろ相場を期待しています 船

晴天の水揚げ日和に恵まれての88勝栄丸のマグロの水揚げも予定通り終わりました。 取引先関係者の皆様には、今回も大変お世話になりありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:15

削除
88勝栄丸のビンチョウ水揚げ