宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2015年12月26日

123佐賀明神丸の海上試運転

123佐賀明神丸の海上試運転
今年10月にカツオシーズンを終えて焼津港で休養していた123佐賀明神丸が、船体整備のために気仙沼に回航し澤田造船さんでのドックを経て、船体整備の目途もたち海上試運転の日を迎えました 花丸

早朝のコの字岸壁には、船頭さんや機関長さん他乗組員の皆さん、そして本船の整備をおこなった市内の取引先業者の技師の方々など、たくさんの面々が集合。 作業着を着こんだ技師の方々はそれぞれの工具類を持参。 そして各人のチェックカ所を思い描いて船に乗り込みます 親指

幸いにも、心配された低気圧は太平洋上に抜けて風もなくまさに試運転日和。 少し肌寒いけれど、この時期としては最高の天気になったんじゃないかと思いますね。 乗組員の皆さんをはじめ、各業者の方々には寒いなか本当にご苦労様です icon14

123佐賀明神丸の海上試運転
スタンバイ完了の合図とともに、すべてのもやい綱がレッコされ、出港体制に入ります。 エンジンの調子を確認しながらゆっくりと岸壁を離れる123佐賀明神丸の船体。 安全第一でお願いしますよ camera

海上試運転では、エンジンや航海計器類の整備カ所のチェックだけではなく、すべての機器類の作動が確認されます。 今すぐに出港しても問題ないように、念には念を入れての各所の点検です 船

約2時間半、みっちりと海上試運転を終えた本船は、また気仙沼港内に戻ってきました。 勝倉漁業のスタッフたちが、本船の接岸場所を確保しながら待機中。 船影を確認すると本船に接岸場所の指示。 出港時と同じように、慎重な操船で接岸完了です。 おかげさまですべて異常なしの報告に一安心。 これで出港に向けての準備作業が正月明けにはじまるまでしばしの休暇ですね いかり

本船が岸壁に到着すると、船頭さんは正月飾りの準備のために買い出しに向かいました。 湾内に係船している各船もこれから同様に正月準備をすることでしょう。 試運転、みなさんお疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:32

削除
123佐賀明神丸の海上試運転