宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年01月28日

佐賀明神丸が全船出港に!

佐賀明神丸が全船出港に!
1月下旬となって、気仙沼港から123佐賀明神丸が、そして高知県黒潮町から23佐賀明神丸・83佐賀明神丸・183佐賀明神丸が立て続けに出港。 昨日は11佐賀明神丸と18佐賀明神丸が出港し、佐賀明神丸船団全船が今シーズンのカツオ漁をスタートさせました クラッカー

11佐賀明神丸は今近海カツオ船で主流となっている総トン数100tクラスの漁船に比べるとひと回り小さいサイズのカツオ船。 2013年の竣工来、順調に漁をおこなって好成績をおさめている船 親指

日本国内で100tクラスの大型FRPカツオ船を建造する造船所が無くなった現在においては、従来よりも小型船でのかつお漁へのチャレンジは、新しいビジネスモデルとして大注目を集めているんです icon14

南方海域そして三陸沖の漁場と、漁船の戦闘能力が求められる中でのこうした新しい取り組みが着実に成果を上げているというのは、さすがは明神水産だなあっていう気がしますね。 昨年も素晴らしい成績だった佐賀明神丸船団の活躍に今年も期待したいと思います 花丸

佐賀明神丸が全船出港に!佐賀明神丸が全船出港に!
昨年は三陸沖のカツオ漁が10月に終漁し、2年続けて早い時期の操業切り上げとなりました。 ここ数年の漁場の動向を見越して、例年より早いタイミングでの出漁となった各船です 船

高知からだけではなく、三重県や宮崎の各港からも続々と沖の漁場に向けて出漁との声も聞こえてきました。 もうすでに今シーズンのカツオ争奪戦が始まっているんですね ちからこぶ

これから春まで南方漁場から小笠原海域、そして6月・7月までのビンチョウ漁、秋までの三陸沖でのカツオ漁と、黒潮に乗って北上するカツオの群れを追って、徐々に北に向けるカツオ船です icon12

操業各船が安全な航海でそして大漁でありますように。 乗組員の皆さんがご健勝でのご活躍をされますように。 11佐賀明神丸と18佐賀明神丸の出港ほんとうにおめでとうございました。 今シーズンもがんばって下さいね! 気仙沼港で皆さんの入港をお待ちしてますから。 今年も宜しくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:14

削除
佐賀明神丸が全船出港に!