宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月06日

1年ぶりの「おかげ横丁」

1年ぶりの「おかげ横丁」
年初の恒例行事、伊勢神宮への公式参拝を終えての帰り道。 伊勢神宮に訪れた人が必ず立ち寄る人気スポット「おかげ横丁」を散策です。 お伊勢参りでにぎわった当時を再現して開発された「おかげ横丁」は、江戸時代を彷彿させてくれるようなレトロな街並みが人気の場所なんです クラッカー

通りの両側を埋め尽くすたくさんのお店。 おしゃれなカフェがあったり、名物の手こね寿司や伊勢うどんのお店があったり、民芸品や小物、地酒を扱うお店があったりと、ものすごく賑わっています 音符

年間の観光客が600万人を超える超人気スポットだけに、平日にもかかわらず通りは観光客でいっぱい。 美味しそうな食べ物を横目にカメラを片手にしての短時間の散策でした camera

1年ぶりの「おかげ横丁」1年ぶりの「おかげ横丁」
1年ぶりの「おかげ横丁」1年ぶりの「おかげ横丁」
中でも一番の伊勢の名物といえば、やっぱり「赤福」ですかね。 おかげ横丁にある赤福本店に入ると、そこには朱色の大釜が目に入ります。 赤福と一緒にお茶がふるまわれる、この場で食べる赤福はやはり最高においしいと思いますね。 赤福ぜんざいもおそらくはここでしか食べられないのかしれません 親指

伊勢うどんはコシのない汁のない「おうどん」。 甘辛いタレを麺に絡ませて食べるんですが、私はこれが大好きでここに来るといつも必ず食べるんです。 シンプルな具で食べるのがお勧めですよ noodle

せっかく来たのにこんな短時間の散策じゃもったいないって毎年思いますね。 だけど気仙沼まで約8時間もかかるので、そうのんびりしてもいられないって時間を気にしながらのおかげ横丁 train_a03

ここはどんな何を扱っているお店かなと興味津々写真を撮りながら通りを進んでいくうちに、だんだんとお腹がすいてきたのでそろそろお昼ご飯にしようと思います。 さあ今回は何を食べようかな face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:29

削除
1年ぶりの「おかげ横丁」