宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月11日

清水地魚丼を食べながら

清水地魚丼を食べながら
インド洋で操業の88勝栄丸が帰航となって、来週初めに清水に到着するにあたり、本船の魚艙に満載してある冷凍マグロ類の値決め・価格交渉のため清水に出張となりました クラッカー

晴天の清水港も放射冷却のためか意外と寒い気温。 それでも港から見える白い雪をかぶった富士山がとてもきれいで清々しい空気感。 恒例のまぐろ丼を食べながらの打合せです 音符

この日は河岸の市がお休みのため、隣の商業施設・清水まぐろ館で何を食べようかと相談しながらお店を選んでいると、清水地魚丼っていうランチメニューがあったんできょうはこれに決定 親指

清水地魚丼を食べながら
静岡県清水港といえば、そう、冷凍マグロ類の国内最大の水揚げ基地。 世界中から集まってくるたくさんの漁船と冷凍運搬船から毎日ものすごい量の冷凍マグロが水揚げされています。 当日も対岸の八洲水産前の岸壁では女川町の明神丸さんが水揚中でした。 訪船する時間がなかったのが残念。。。 船

清水港で水揚げされたメバチマグロ、そしてこれまた清水特産の桜エビと生しらす・釜揚げ、駿河湾で獲れたアジなど、酢飯の上に彩りよく盛り付けられた地魚丼に舌鼓。 地魚丼と一緒にでてきたマグロステーキはあまり期待してなかったけど、これはすごく美味いですね。 地魚丼とあわせすごくお得感いっぱいのランチメニュー。 これで1200円なら大満足でしょう。 また近いうちにお邪魔いしたいと思います 花丸

清水地魚丼のお得感満載のランチを食べながら、値決めの打合せなど。 もうすぐ日本に帰航する88勝栄丸の乗組員一人一人の顔を思い浮かべながら、彼らの努力と苦労に少しでも報いるためにも頑張りたいと思います。 さあお腹もいっぱいになった事だし、気合を入れていきますか icon14

関係者の皆さま、来週の水揚げでは宜しくお願いしたいと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 11:16

削除
清水地魚丼を食べながら