宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月16日

88勝栄丸が清水到着

88勝栄丸が清水到着
インド洋でのマグロ漁を終えて、勝倉漁業の88勝栄丸が水揚基地の静岡県清水港に到着しました。 船頭さんをはじめ乗組員の皆さんには、長期航海本当にお疲れさまでした 花丸

朝8時過ぎに港の入り口に姿を見せた本船は、慎重な操船でゆっくりと港内に入ってきます。 本船の背景には雪をかぶった富士山がくっきりと。 風もなく温かい日和でなによりでした 音符

岸壁では関係者が接岸のスタンバイ。 本船からもやい綱が投げ放たれると、陸上のスタッフがもやい綱を手繰り寄せてはビットに固定。 スムーズな接岸作業、皆さんお世話様です camera

外国往来船なので、接岸後に税関職員が乗船し本船の検査が行われました。 この手続きは毎回必ず必要な手順。 税関の検査が終わるまで、乗船することが禁じられているんです タイ

予定通りの入港・着岸となったので、昼からは冷凍マグロの水揚げの予定。 二日間にわたって魚艙に満載してあるマグロ類を水揚げ・仕分け・選別していくんです。 今回の水揚げにはミナミマグロも含まれているので、もちろん水産庁の駐在官も立ち会っての検査をおこないます 船

インド洋の漁場からバリ島ベノア港まで約一週間、そしてそこから日本まで12日間、途中時化の日もあったそうですが、無事に清水到着してホッと一安心。 完全防備で水揚げに臨みたいと思います 親指

88勝栄丸の乗組員の皆さん、気仙沼まであと少しです。 宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 07:12

削除
88勝栄丸が清水到着