宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年02月21日

第3回 内湾地区景観・まちづくり説明会

第3回 内湾地区景観・まちづくり説明会
5年前の東日本大震災の大津波で大きな被害を受けた気仙沼。 その内湾地区での復旧・復興に向けて、気仙沼の顔とも言えるこの地区のこれからの景観やまちづくりについて検討する会合も第6回目が終わり、地区の方々や市民への第3回説明会が市民会館を会場におこなわれました スーツ

内湾地区景観・まちづくり検討会でこれまで議論されてきた結果が取りまとめられ、来場者へ資料として配布されました。 検討項目も多岐にわたることからその資料も50ページを超えるもの。 顔見知りの方々もたくさん来られていました。 皆さん自分の住み親しんだ街の将来の事なので真剣です ブック

資料に沿ってコーディネーターからの説明。 建物の高さや敷地面積の最低限度、壁面や隣地境界の後退、建物の用途制限や外壁の色や色彩などなど。 新しい街を形作っていく上での合意事項や最低限のルールなどを定めていくためのもの。 お願いベースの「まちづくりハンドブック」、届出が必要な「地区計画」、そして「建築計画」まで。 皆さんが住みよい素敵な街にしていくための議論です マイク

地区の皆さんからの意見では、やはり無電柱化を採用してもらいたいとの声が強くありますね。 市の説明では無電柱化に向けて越えなければならないハードルがたくさんあるが、可能性を探っていきたいとの答弁でした。 これについては当初から要望があった事項なので、ぜひ実現してほしいと思いますね 親指

いろいろな事項について検討していくなかで、規制や制限を加える項目もあろうかと思います。 でもそれはこれからの将来に向けて魅力的な街をつくっていくために絶対に必要な事だと思うので、皆さんから頂いたたくさんのご意見をこれからの最終とりまとめにも反映できるように働きかけていきたいと思います 花丸

来月の中旬ころには第7回の検討会が予定されています。 内湾地区の住民や関係者がコンセンサスをもって前にすすめるような、素晴らしい計画にしていかなければなりませんよね face01

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:56

削除
第3回 内湾地区景観・まちづくり説明会