宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年03月19日

勝川先生を囲んでの勉強会


気仙沼は漁業・水産の街。 だけど漁業や水産業がなくってもこの街はなんとかなるんじゃないって考えている方も意外に多い。 そこで気仙沼の基幹産業についてもっと知ってもらいたいなっていう事から始まったこの勉強会。 一般の市民の方々を対象にした、漁業や水産業についての講義です。  汗

今回も講師はもちろん東京海洋大学の勝川先生。 震災から5年という節目のタイミングでの開催で、「これまでの5年、これからの5年を考える」というテーマでお話しが始まりました camera

会場となったアンカーコーヒー・マザーポート店には、漁業・水産関係者だけではなく、一般市民の方々もたくさん。 特に若い女性の方が多いのも嬉しい限りですね 花丸


日本の水産業のこれまでの歴史、200海里規制の導入以降の変遷。 沿岸・養殖漁業と沖合遠洋漁業の違いや魚介類の流通の特徴。 これからの漁業に大切なのは何か・・・ ブック

勝川先生の独特の語り口調で、集まった参加者の皆さんが話に引き付けられていきます。 パワーポイントにまとめた資料を基に素人にもわかりやすい講義。 これで3回目ですが、毎回勉強になりますね マイク

そして気仙沼では見慣れた光景になった大漁旗を振っての「出船送り」をおこなっている女将さんの会「つばき会」さん。 最近では「漁師カレンダー」の発行でも活躍されていますね。 気仙沼の漁師さんをリスペクトする活動で日々活躍されている皆さんには本当に頭が下がる思いです m(__)m

勝川先生の講義、そしてつばき会さんの熱いお話し。 こういう勉強会はこれからも続けてほしいですし、もっともっとたくさんの市民の方々に、こういうお話を聞いていただけたらと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 18:51

削除
勝川先生を囲んでの勉強会