宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年03月23日

第7回 内湾地区景観まちづくり検討会


昨年から約8カ月にわたりおこなってきた気仙沼の内湾地区景観まちづくり検討会も第7回目となって、ついに最終的な提言書にまとめあげるところまでようやくこぎつけました 花丸

東日本大震災で大きな被害を受けた内湾エリア。 その復旧はこれからの予定で、盛土嵩上げや土地区画整理事業、そして防潮堤工事など、まだまだ時間がかかる今がラストチャンスなんです タイ

この内湾地区を仕事や生活の場として、また、商業や観光の中心地として再び人が集う街にしていかなければならない。 この街に住んでみたいなあ、行ってみたいなあと思う街にしていくためにはどうすればいいのか、住民の皆さんが集まってこれまでたくさんの議論を重ねてきました。 毎回毎回、遅い時間まで長時間にわてりお付き合いいただきましてほんとうに有難うございました 親指


はじめは、検討項目や議題も多岐にわたり、どこから手を付ければいいのかほんと手探り状態でしたが、議論が進む中で委員の皆さんそれぞれの考え方も徐々に整理されてきて、最終的な住民合意に向けお互いの考え方を理解しあいながら、地区全体が一体となってきたように思います camera

検討会の運営にあたり、気仙沼市役所の職員の皆さん、コーディネーターとファシリテーターの皆さんには、運営サポートから膨大な資料作成まで本当にお世話様でした。 内湾地区景観まちづくり検討会での最終結論は気仙沼市への提言書としてまとめられますが、これを基にしたハンドブックや地区計画そして建築条例にしっかりと進めていただければと思います icon14

内湾地区を無電柱化にするべきだとの強い要望についても検討会の総意として提言書に盛り込むことになりました。 実行には難しい点が多々あるかと思いますが、やらない方向への理由を考えるのではなく、内湾地区の意向に最大限配慮し、実行するにはどうすればいいのかを考えていただきたいですね ブック

検討会としての最終案はようやくまとまりましたが、これで終わりではありません。 これからこの街を私たち一人一人が作っていかなければなりませんし、今回まとめられたルールの管理・運用も求められます。 また、新しい街づくりに向けたそれぞれの地区ごとでのルールづくりもあるかと思います。 気仙沼の顔とも言える内湾地区をよりよい街にしていくために、これからも皆さまのご協力をお願いたします m(__)m

気仙沼内湾地区景観まちづくり検討会に参加されたすべての皆さま。 本当にお疲れさまでした face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:45

削除
第7回 内湾地区景観まちづくり検討会