宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年04月02日

気仙沼市長へ提言書・要望書を提出


昨年の7月以来、7回にわたりおこなわれてきた気仙沼の内湾地区における景観・まちづくり検討会での議論も先日ようやく提言書という形にまとまって、気仙沼市長への提出の日を迎えました スーツ

内湾地区景観・まちづくり検討会の会長さんと共に市役所を訪問。 市長さん、副市長さん、産業部長さん他、関係職員の皆さんやマスコミ各社が陣取る中での会合となりました camera

気仙沼の顔とも言える内湾地区を今後どのような街にしていくのが理想的なのか、模範となる建物の建て方やデザイン等の良好なまちづくりに関するルールを「まちづくりハンドブック」「地区計画」「建築条例」および「公共サイン復旧案」など、規制などのレベルをまとめた形の提言書となっています ブック

敷地面積の最低限度、壁面後退、建物の高さ、用途制限、地盤面の維持や外壁の形状・色彩、屋根の形状・色彩、軒・庇などなど。 当初は75項目あった検討課題から主だった9項目に絞り込んでの提言です。 人が集い住みよい賑わいのある街に再びしていこうという地区住民の熱い思いが込められている提言書なので、これから気仙沼市でのルール設定手続きのほど、どうぞ宜しくお願い致します マイク

そして提言書に加え、委員からの強い要望があった ①内湾地区の無電柱化促進について ②地盤隆起分を低くする防潮堤について ③災害危険区域内の住宅再建に対する市独自支援について、の3項目も市長へ要望してきました。 これは先に復興まちづくり協議会へも要望した事項。 住民の意向を今後の計画に反映させてほしいと思います 親指

8ヶ月に渡る議論がこうして提言書にまとまって、一つの成果が形となりました。 これを今後どういう形で運営管理していくのか、このあたりが次の課題ですね。 行政をはじめ地区会の皆様方、これからもどうぞ宜しくお願い致します。 会合が終わったあと、マスコミの記者さんからの取材や質問。。。 会長さんがテレビカメラの前で取材に答えていました。 どんな記事になるのか・・・朝刊が楽しみです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:28

削除
気仙沼市長へ提言書・要望書を提出