宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年04月11日

気仙沼メカジキのブランド化に向けて


気仙沼は三陸沖の豊饒な漁場をもった日本有数の漁港で、多種多様な魚種が水揚げされます。 震災から5年が経って、被災を受けた産業にも復旧・復興の兆しが見えてくる中、漁業も回復してきてはいるものの、震災前の状態にはいまだ戻っていません。 気仙沼の基幹産業である水産業の活性化は今後の気仙沼にとって非常に重要なテーマとなっています icon12

その気仙沼を盛り上げる一つの手段として、全国有数の水揚げをほこる、オンリーワンコンテンツである「気仙沼メカジキ」の美味しさを広く知ってもらいブランド化につなげ、将来的には「食の街・気仙沼」を目指していこうというプロジェクトが発足。 その事業方針発表と「復興応援キリン絆プロジェクト」の水産業支援の贈呈式が行われました クラッカー

気仙沼市長や商工会議所会頭、そしてキリンさんや日本財団の方々、そして気仙沼メカジキブランド化推進委員会の面々など。 たくさんのマスコミの方々も駆けつけてのセレモニーでした 花丸


気仙沼では普段から食べ慣れている食材のメカジキも、ほかでは結構珍しい魚だということ。 この三陸沖の脂ののったメカジキの美味しさをもっともっと知ってもらいたいですよね icon14

ブランド化推進委員会では、気仙沼メカジキをアピールする「メカジキ本」を5000部発行。 市内の飲食店や各イベント会場で配布する予定。 そして気仙沼メカジキをしってもらうための動画も作成 ブック

来週には気仙沼メカジキの動画がYouTubeにアップされる模様。 まず第一弾として作成された動画をみんなで拝見。 短時間の動画に気仙沼メカジキが印象深くなる工夫がいっぱい。 これからホームページも作製していくみたいなので、勝栄丸ブログでもご紹介していきたいと思います pc1

メカジキのしゃぶしゃぶやすき焼きなどを市内の飲食店での提供や気仙沼メカジキを使った加工品などの開発等々。 これからこの会を中心にして、気仙沼の美味しいメカジキをアピールしていきたいです 親指

「復興応援キリン絆プロジェクト」でご支援いただいたキリンさんと日本財団さん、本当に有難うございました。 これからも引き続きご支援・ご協力の程どうぞ宜しくお願いいたします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:04

削除
気仙沼メカジキのブランド化に向けて