宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年04月20日

釜山港の市場を見学して


いま勝栄丸が取り組んでいる海外での冷凍マグロの水揚げのために訪れた街、韓国釜山。 朝から先方との商談などをおこなって、お互いの考え方などを確認しあってのすごくいい交渉でした 花丸

仕事だけじゃつまらないからと、ホテルへの途中に市場の見学です。 中心街に大きな魚市場があって、その周辺には築地場外市場みたいな感じの商店がたくさん並んでいます 音符

日本と近い国だけあって、並んでいるお魚もおなじみのものが多いです。 イカにタコ、サバに太刀魚、貝類も豊富でみな新鮮そう。 これから旬を迎えるホヤもたくさんありました。 これって三陸地方から輸出されたものなんでしょうかねえ。 ホヤをさばく素早さに思わず感心して見入っちゃいました 親指


驚いたのは生きた魚の多いこと。 韓国では生きたお魚が価値があって、小さなサメも活魚を刺身で食べるんだって。 チャンスがあれば試してみたいです。 タコの活きづくりは超有名ですもんね icon14

路地をくまなく散策していると、原色の看板やパラソルなどが目につきます。 商店街の中の皆さんの服装も原色が目立って、韓国はどこに行っても原色が多いですね。 気仙沼の内湾地区では彩度を落として原色を使わないまちづくりを目指しているけれど、この国はその考えとは真逆。 写真のサンプルっていうわけではないけれど、興味深くシャッターを押し続けました camera

あと何日かこの街に滞在する予定。 釜山港での水揚げを日本漁船で初めて行うので、今夜も韓国料理と韓国焼酎で栄養をつけて、明日からの仕事に備えたいと思います 食事

毎日、キムチとニンニクを食べてるから、韓国独特の匂いにもそろそろ慣れてきました face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:39

削除
釜山港の市場を見学して