宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年04月25日

社員食堂での韓国家庭料理


韓国釜山港での日本漁船初の運搬船からの冷凍マグロの水揚げなど、一連の作業を終えてホッと一息。 取引先の加工場に隣接している社員食堂でご飯をいただけることになりました 食事

前にここを訪れた時も社員食堂を利用させてもらったので、なんとなく勝手がわかります。 100人ほどが一度に食事できる大きなホールに、続々と入ってくる社員の皆さん方と一緒の食事 花丸

金属製のトレーとお箸スプーンをとって。 ご飯に白身魚ともやしのスープ、揚げかまぼこの煮物、鳥のキムチ煮、海藻のサラダにキムチなどを好きなだけよそって。 とてもバランスのいい食事です 親指


白身魚ともやしのスープはあっさりとした塩味。 だけど、ちょっとピリ辛で、やっぱ韓国ですね。 最初は薄味かなって思ったけど、だんだん食べている間に辛さとコクが口の中に広がって camera

テーブルには韓国のりが用意してあって、好きなだけ食べることができるのもいい。 焼肉や海鮮料理など豪華な韓国料理もいいけれど、こういう家庭的な日常のご飯は体にも優しくてホッとします タイ

食事のあとは温かい白いお湯を一杯。 鍋の下にはご飯が沈んでいたから、重湯みたいなものなのかな。 日本ではまずお目にかかれない代物だけど、ここの社員食堂には毎日用意してあるんです icon12

取引先の社長さん、事務所スタッフの方々、そして加工場の工員の皆さん方と、テーブルを囲んで同じ食事をする。 こういう社員食堂があれば、毎日ここで満足ですね。 すごく美味しかったです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:23

削除
社員食堂での韓国家庭料理