宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年04月28日

まぐろ館で海鮮丼ランチ


海外出張から戻って落ち着く間もなくこんどは清水に出張です。 勝倉漁業の第1勝栄丸が中部大西洋で漁獲したメバチマグロなどを冷凍運搬船に転載し、静岡県の清水港まで運んできました クラッカー

遥か大西洋からなので、一か月半以上もかかるんです。 だけど、マグロ達は超低温のマイナス60℃で凍結してあるから、長期間の保管でも全く問題なし。 運搬船の魚艙も同じ温度ですから 船

いまのマグロ流通・相場の状況や経済動向、これからの見通しなどについての情報交換をおこなっていると、ちょうどお昼時になったので事務所からほど近い清水・まぐろ館に出かけることになりました 食事

ちょうどこの日は、隣接している河岸の市が休館日。 なので、まぐろ館はたくさんのお客さんでした icon14


一階と二階にマグロを中心とした海鮮料理店がたくさん。 その中で最近お気に入りなのがこのお店「新栄丸」さん。 ランチメニューも豊富だけど、私は迷うことなく「清水地魚丼」を注文です 花丸

清水といえばマグロ。 マグロの赤身、生桜えび、生しらす、しらすの釜揚げ、駿河湾のアジ、そして白身など。 全部で7種類ものお刺身がのった海鮮丼。 そして新栄丸さんオリジナルのマグロのスペアリブまでついた豪華版。 このマグロのスペアリブがなんとも美味しいんですよね 親指

一緒に行った日かつ協同の担当者は、生桜えびと生しらすだけをこれでもかっていうほど盛り付けた丼ぶり。 このメニューがこの値段で食べることができるのも、やっぱ清水だからなんでしょうね。 そして、レジ横を見ると「大間のマグロの缶詰」なるものが・・・ こんど来た時には買ってみたいと思います camera

まぐろの値決めの前にはマグロを食べるジンクスっていう訳じゃないけれど、清水に来たら美味しいお魚を食べないとね。 これから始まるゴールデンウィークには大行列確実の河岸の市とまぐろ館。 今回も美味しい海鮮丼を頂いて、清水でのお仕事に向けて気合注入。 関係者の皆さんよろしくお願い致します face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 10:33

削除
まぐろ館で海鮮丼ランチ