宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年06月16日

123勝栄丸が岸壁シフト完了


7月1日の出港に向けて、気仙沼港で船体や機器の整備作業をおこなってきた勝倉漁業の123勝栄丸。 木戸浦造船から下架していったんはコの字岸壁に係船していたものの、製氷会社などから岸壁の占有を指摘されたみたいで、まだエンジンを作動できない状態だけれどもやむなく移動する事に 親指

ちょうど富山の豊清丸さんが太平洋の西経漁場に向けて出港だったので、豊清丸さんが岸壁を離れたあとの場所に本船をシフトさせることになって。 勝倉漁業のスタッフや関係者がスタンバイです 花丸

まだエンジンを作動させることができない状態なので、取引先の作業艇に曳航されながらの岸壁シフト作業。 前日夕方から風が強まってきていたので、慎重に作業するようにと声がけしていたものの、予想以上の風の強さに本船が流されたけど、乗組員を含むスタッフ一同の連携がうまくいって無事に着岸完了 船

前日から低気圧を回避するため気仙沼港内はたくさんの船でいっぱいの状態。 大きなマグロ船を横付けできる岸壁スペースも限られるので、ちょうどよいタイミングでシフトできてよかったです icon14

まだまだ残る本船の整備工事が順調に進むように、取引先関係業者の皆さんには宜しくお願いしたいと思います。 また、来週23日には第7勝栄丸も帰港予定なので、こちらのほうも宜しくです タイ

プラザホテル下のカメイ前の岸壁にシフト完了の第123勝栄丸です。 内湾付近を車で走ると一番目立つ場所なので、見かけた方は気軽に声をかけてみてください。 岸壁からの写真撮影もご自由にどうぞ camera

来週に予定されている試運転までもう少し。 次の航海に向けて順調に作業が進んでいます face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:54

削除
123勝栄丸が岸壁シフト完了