宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年06月17日

マグロ輸出事業の記事が一面トップに


3年前に新潟造船で新船建造して以来、インド洋の漁場にてマグロ漁をおこなってきた123勝栄丸が取り組んできた事業があります。 超低温冷凍マグロを海外市場に輸出しようっていうプロジェクトです 船

水産庁が取り組む事業に参加して、この3年間にわたり冷凍マグロの輸出事業に取り組んできました。 先日、水産経済新聞の記者さんが会社にこられて、輸出事業のお話を聞かせてほしいとの事で、事業の経緯や率直な感想などをお伝えしたら、なんと水産経済新聞の一面トップに掲載されました 花丸

これまでごく少量の外地水揚げはあったものの、まとまった数量の海外輸出は日本漁船で初とあって、これからの日本漁船の運航にとってもすごく重要な取り組みだったんじゃないかなあと思います icon14

冷凍まぐろの市場はこれまで日本だけという認識でしたが、この事業を通じて世界的な冷凍マグロの需要や流通も見えてきたり、今後の冷凍マグロの新たな可能性を見いだせたような気もしますし、これまでと違った形での冷凍マグロの販売に道筋をつける事ができたのではと思います タイ

輸出事業を成功させるのには海外のよきパートナーと取り組むことが大前提。 韓国への輸出にあたっては何度も現地に足を運び、お互いの考え方をよく理解したうえで、なおかつ先方の社長さんをはじめ役職員の皆さんとも友好な関係を築いたうえですすめてきました。 このノウハウを日本のマグロ漁業会社の方々にもぜひ利用して頂きたいですね OK

これまでの一船売りや入札販売に続く第3の販売チャンネルとして、これからこの輸出事業が拡大していく事を希望します。 日本の遠洋まぐろ船の冷凍マグロは最高品質であって、日本のSASHIMIグレードの冷凍マグロが世界から求められてきているんだということをこの事業を通じて強く感じました 食事

マグロ業界関係者の方々のなかにはこの水産経済新聞の記事をご覧になられた方も多いかと思います。 もっと詳しい話を知りたいという方がおられましたら是非お気軽にお問い合わせください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 13:14

削除
マグロ輸出事業の記事が一面トップに