宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年06月25日

23佐賀明神丸が気仙沼水揚げ


気仙沼での今シーズンのカツオの水揚げが始まってもうすぐ一か月になろうとしています。 出だしは巻き網船によるカツオの水揚げから、その後カツオ一本釣り漁船によるビンチョウの水揚げと、例年と同じような水揚げの推移かと思われますが、何か今年は例年とちょっと違う感じがします 船

カツオの水揚げが気仙沼中心に移ってきたものの、その数量は盛漁期と言えるものではなくって、三陸新報の記事でも報じられていた通り、これからの漁模様を心配する各船 新聞

そんな中、高知県の佐賀明神丸船団のトップを切って、23佐賀明神丸が気仙沼に入港し水揚げして頂きました。 乗組員の皆さんも変わらずお元気そうな姿に一安心。 今年もどうぞ宜しくお願いします クラッカー


水揚げの順番を待って早朝5時半から水揚げ開始。 宮城県沖の5~6時間ほどの漁場で釣ったというちょっと小ぶりながらも鮮度抜群のかつおが次々とベルトコンベアーに揚げられます camera

気仙沼魚市場に今年から導入された重量自動選別機もスムーズに稼働しているみたいで、市場職員の皆さんもすでに新しいシステムに慣れた感じ。 改善点もあると思うけど、まずはいいスタートですかね 親指

今シーズン初の気仙沼港でのカツオの水揚げを終えた23佐賀明神丸さんは、水揚げ作業を終えるとすぐに餌場の大船渡に向けて出港となりました。 俗にいう「揚げ出し」です ちからこぶ

23佐賀明神丸さんのこれからの操業が、安航で大漁でありますように。 気仙沼の港にて運航をサポートしていきたいと思います。 関係者の皆さんにおかれましても、どうぞ宜しくお願いします face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 16:37

削除
23佐賀明神丸が気仙沼水揚げ