宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年06月30日

マグロ丼を準備しての精算日


大西洋でのマグロ漁を終えて先日気仙沼に帰港した第7勝栄丸。 会社のスタッフや乗組員が総出で、長期航海で使用した漁具・資材の後片付けをおこなっています。 これからドック入りする準備ですね 音符

梅雨の晴れ間となって、朝からすごく気持ちのいい清々しいいい天気。 岸壁での作業を連日おこなってるので、こういう天候が続いてくれるといいんだけど、このいい天気も長く続かないみたいです 晴れ

気仙沼に帰港して約一週間がたったタイミングで、第7勝栄丸の今航海を締めくくる給料精算の日となりました。 岸壁での作業を早めに切り上げて、乗組員が続々と会社に集まってきました 船

今航海の最終的な水揚げ金額や経費面などをお話ししながら、約9か月の航海を振り返ってのちょっとしたミーティング。 そして事前に準備していた現金の入った紙袋をめいめいに手渡します 金貨

この清算金は船頭さんや乗組員の皆さんが命がけで一生懸命にマグロを釣ってきた証。 日々の努力と苦労そして汗の結晶なんだと思います。 だから勝倉漁業では直接現金で手渡すんです 花丸

今航海の清算金を手渡した後は、乗組員みんなとの食事会でした。 会社スタッフが気をきかせて、北かつまぐろ屋の一番人気の海鮮丼「親方おまかせ丼」を人数分準備して会議室に運んでくれました camera

一航海を無事終了し、その努力と苦労の結晶の清算金を受け取って、みんなで一緒に食べるマグロ丼。 こうして食べるマグロ丼はいつもより何か特別に美味しい感じがしますね。 ごちそうさまでした 食事

もう少しすると北かつまぐろ屋で、第7勝栄丸のメバチマグロを使ったマグロ丼が提供されると聞いているので、その時には本船の乗組員たちを引き連れてマグロ丼を食べに行くのも楽しみです face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:04

削除
マグロ丼を準備しての精算日