宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年08月16日

明日からシーフードショー

明日からシーフードショー
一年にいちど東京ビックサイトで開催される水産関連の一大イベント、ジャパンインターナショナルシーフードショー。 今年は明日8月17日から19日までの3日間の日程でおこなわれます クラッカー

第18回目となる今回のシーフードショーには国内外から822社が参加し、国内外の幅広いバイヤーに向けて水産商材を提案。 和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中に広まる「SUSHI」文化。 天然冷凍マグロの美味しさを、今年も皆さんにいろいろな形でお伝えしていきたいと思っています タイ

水産経済新聞にも私たちの日かつ漁協・促進会ブースが注目の企業として紹介されました。 きょうは明日からに向けての最終準備の日。 ブースの設営確認やリハーサルなどが行われています icon14

明日からシーフードショー明日からシーフードショー
昨年の日かつ漁協・促進会ブースでは、天然冷凍ミナミマグロの美味しさをお伝えすべく、築地の仲卸業者さんのご協力でミナミマグロの解体ショーと試食会をおこなって大好評でした 親指

今年はそれに加え、料理研究家の浜田峰子先生率いる新宿調理師専門学校の生徒さんたちのご協力をいただいて、生徒さんたちが考案した新しいマグロ料理が毎日提供されることになっています。 どれもこれも天然マグロの新しい美味しさと可能性を発見できる料理の数々。 私も試食が楽しみです。 ミナミマグロの解体は午前中は調理師学校の女子生徒チームが、そして午後の部は築地の仲卸さんマグロのプロが担当しますよ。 会場に鳴り響く鐘の音が開始の合図ですから! 食事

ミナミマグロの解体は午前と午後に1本づつ。 3日間で合計6本ものミナミマグロをおろして、いろいろな料理として提供。 その場でぜんぶ食べちゃおうっていう企画。 もちろん天然まぐろ本来の美味しさを再発見してもらうため、お寿司やお刺身などでも提供していきますので、お腹を空かせてぜひビックサイトまでお越しください。 私も会場でお待ちしています マイク

お盆休みも終わってすぐのシーフードショー。 今年はどんな展示会になるかすごく楽しみですね。 日かつ漁協・促進会ブースの関係者の皆さま、3日間どうぞ宜しくお願いします。 頑張りましょう face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:38

削除
明日からシーフードショー