宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年10月10日

CCSBT 台湾・高雄へ

CCSBT 台湾・高雄へ
連休のさなか、気仙沼から成田空港に移動してきました。 台湾の遠洋マグロ漁船の基地港・高雄でおこなわれるマグロの国際会議、ミナミマグロ保存委員会(CCSBT) への出席のためのフライトです 音符

年に一度、各加盟国で順繰りに開催されてきたCCSBT。 昨年は韓国の麗水での開催でしたね。 その様子は勝栄丸ブログでもお気に入りの写真とともにお伝えしてきました icon12

昨年のCCSBT最終日、2015年10月18日の記事はこちら ↓
【第22回CCSBTを終えて】 http://shoeimaru.da-te.jp/e950638.html

今年のCCSBT。 2018年から2020年の3年間のミナミマグロの漁獲枠やその国別配分量などを決める重要な会議なので、否応なしにも気合が入ってきますね。 徐々に緊張感が高まってきました タイ

政府代表の水産庁審議官、そして外務省や経産省、国際水研の科学者の方々、日かつ漁協や漁業者の代表の皆さんなどと共に、日本の国益を最大限確保するために頑張ってきたいと思います 船

いまのCCSBTは、ミナミマグロの資源管理が功を奏して、その資源量が順調に回復してきている一方で、非加盟国の漁獲が明らかになってきたり、加盟国である豪州の過剰漁獲疑惑が毎回大きく取り上げられたりと、完全には正常化されていない状況が続いています マイク

今回のCCSBTで、これまでの課題が少しでも改善されるように、そして日本の漁獲割り当てを最大化できるように、皆さんと知恵を出し合いながら交渉していきたいと思います。 今日から台湾・高雄の記事が続きます。 どんな記事になるのか。。。 皆さんもぜひお楽しみに face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 08:47

削除
CCSBT 台湾・高雄へ