宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年11月10日

祝! 「第8明神丸」進水


東日本大震災から明日で5年8ヶ月。 三陸沿岸の街々は甚大な被害を受け、今現在もなおその復旧事業の真っただ中。 正常な形に戻るにはまだまだ相当な時間がかかりますね タイ

市街地だけではなく、漁業の復旧も並行して進められていて、被災した船舶などの代船建造も気仙沼をはじめ全国各地の造船所で急ピッチでおこなわれているんです 船

宮城県女川町の「明神丸」さんは、気仙沼港を基地にして運航している遠洋マグロはえ縄漁船。 大震災当日、内湾で被災した明神丸の光景は今も目に焼き付いています。 その明神丸さんが国の「がんばる漁業」の認定を受けて、三保造船で建造を進めてきた新船がめでたく進水式を迎えられたとの情報 クラッカー

平成24年に竣工した第1明神丸に続いての二隻目の新造船は「第8明神丸」と命名された模様。 新造船の進水、本当におめでとうございます。 これから来年2月の竣工引き渡しに向けて艤装工事がすすめられ、最新鋭技術満載の素晴らしいマグロ船となることでしょう 花丸

新造船の第8明神丸(479トン)は、温度管理をコンピュータ制御にした新世代冷凍システムを搭載し、労働環境の改善・軽減や漁獲物の更なる品質向上を図る設備となっているそうです 新聞

竣工のあかつきには、最新鋭のまぐろ船をぜひ拝見させて頂きたいですね。 気仙沼でも新船披露をおこなってくれる事を期待しています。 鈴幸漁業・明神丸の皆さん、おめでとうございました 音符

「海とともに生きる」気仙沼。 こうした取組みが気仙沼の復興を力強く後押ししていくんだと思います face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 06:43

削除
祝! 「第8明神丸」進水