宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年11月28日

幼稚園児のまぐろ船見学会


昨日までの雨模様から一転、気持ちよく晴れ渡った気仙沼港です。 岸壁では時折強い風がふくけれど、それでもこの季節にしたらすごくいい天気のほうなんでしょうね。 太陽の直射日光が暖かいです 晴れ

午前11時のコの字岸壁。 たくさんの漁船が係留している中の一隻、先日気仙沼に帰港して休暇に入っている遠洋まぐろ船・第68清福丸さんをお借りして、幼稚園児のまぐろ船見学会が行われました 花丸

気仙沼の魚を学校給食に普及させる会と宮城県北部鰹鮪漁業組合が主催し、市内の愛好幼稚園の年長クラス「青組」さんをご招待して開催したイベントです。 小学校の生徒さんたちを対象にしたマグロ船見学会は経験あるけれど、幼稚園児向けは初めての事。 安全対策を万全にお出迎えです 船



愛好幼稚園のバスに乗って登場した40名の園児たち。 そして引率の先生方。 幼稚園児を案内するのは初めてなので、こちらの方が緊張しちゃいますね。 まずは作業甲板でのプレゼンテーションから マイク

4つの班に分かれての船内探検。 マグロ船の中は階段が急だったり、段差があったりと、意外に危険な場所がたくさん。 慣れている私たちはなんてことない場所でも、園児たちからは目が離せません camera

操舵室や船員室、凍結室、そして船首から船尾までくまなく見学して。 最後にまた作業甲板に戻ってきては園児からの質問攻めに。 可愛らしい園児たちに囲まれてのすごく楽しい時間でした 音符

気仙沼の漁船が獲ってくる貴重なお魚を、子供達にも美味しく食べてもらいたい。 こういう体験は子供たちにとってもすごくいい思い出に残るものになったんじゃないかと思いますね。 園児たちも船内見学を楽しんでくれたようで、普段の日常とは一味違ったいい経験ができたことでしょう。 皆さんすごく楽しそうに歓声をあげていました。 お母さんにお願いして、美味しいマグロをたくさん食べてくださいね 食事

先生方からは是非また来年もというお声が。 これからも気仙沼の子供たちを遠洋マグロ漁船に案内していきたいですね。 見学を希望する学校などありましたら、北かつ組合までお声がけください face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 15:47

削除
幼稚園児のまぐろ船見学会