宮城県気仙沼港の遠洋まぐろ延縄漁船 勝栄丸 (SHOEIMARU) のブログです。勝倉漁業株式会社が運営する勝栄丸ブログでは、まぐろを取り巻く世界情勢や国内の動き、地域の情報などについてお知らせ致します。

2016年12月23日

社会福祉法人へマグロ寄贈

社会福祉法人へマグロ寄贈
今年も残すはあと僅かとなってきて、正月を迎える準備などに気忙しい感じになってきました。 勝倉漁業でも一年の仕事の締め括りなどに、スタッフみんな一生懸命です。 私には年末恒例のお仕事が 星

私が副組合長を務める宮城県北部鰹鮪漁業組合(通称:ほっかつ)がこの時期に毎年行っている恒例の行事があります。 市内にある旭が丘学園へのマグロ寄贈。 今年もマグロを届けに行ってきました 花丸

旭が丘学園は、いろんな事情を抱える子供たちが入所して共同生活を送っている社会福祉法人の施設。 現在60名を超える子供たちが生活しているそうです。 ちょうど終業式だったこともあって、夕方の時間帯にはたくさんの子供たちがホールに集まってくれていました 音符

気仙沼の遠洋マグロ漁船が太平洋・西経漁場で漁獲した良質のメバチマグロのサクを大きな箱にいっぱい詰め込んで持参。 これから冬休みに入る子供たちに、この美味しいマグロを食べて気持ちよく新年を迎えてほしいと思いますね。 子供たちの代表に壇上に上がってもらっての贈呈式でした camera

園長先生から、このような施設でマグロのお刺身を食べることができるのは、旭が丘学園だけなんですよ。 かれこれ30~40年もマグロ寄贈を続けて頂いて本当にありがたいとのお言葉をいただきました 船

マグロ漁師さんが一生懸命獲ってきた美味しいマグロを、子供達と職員の皆さんで楽しく食べてほしいと思います。 喜んでいる子供たちの姿を見て、こちらまで嬉しくなってしまいました ハッピ

北かつ組合の年末恒例のマグロ寄贈。 来年もまた美味しいマグロを届けに行きますから! face02

Posted by 勝倉漁業株式会社 at 09:58

削除
社会福祉法人へマグロ寄贈